慢性関節リウマチのことなら家庭の中医学  
漢方薬一覧中医漢方処方解説
中医生薬解説
コンビニ漢方
症状から見た
中医用語解説
無料漢方相談
免責
リンク
著作権
 
疎経活血湯
疎経活血湯のことなら
ナガエ薬局
 慢性関節リウマチ

慢性関節リウマチ

   
  <リウマチと漢方>
  過去に大きな病気を経験した人や、生まれつきからだの弱い人、慢性病で体力が衰えている人などは、全身のエネルギーや栄養になる気血が不足した状態にあります。気血が流れにくくなると、関節も栄養不足になります。そうなると、からだ全体の抵抗力が弱くなり、気候や環境などのわずかな変化にも対応することができなくなります。こうして発生するのがリウマチです。リウマチは慢性化しやすく、関節や骨の変形など病気が複雑になっていくことも少なくありません。それだけに、早めの治療が何よりもたいせつです。
 
リウマチの痛みの主な症状         対処法
・四肢の関節が赤く腫れる
・熱感をともなう痛み
・関節を冷やすとラクになる
炎症を抑え、腫れを取り除く
・関節の曲げ伸ばしがつらい
・痛みとしびれが激しい
・ひざの変形  
血液循環をよくし、関節に栄養を与える
・関節が重く腫れて痛む
・痛みが長期化している
からだ全体の精力・活力をつける
   
 
弁証 主証 治法 代表処方
風湿熱 四肢関節の発赤、腫脹、熱感を伴う痛み、関節を冷湿布で冷やすと痛みが軽快する。しばしば発熱、発汗、口渇などの症状をともなう。舌質は紅、舌苔は黄あるいは黄膩。 清熱利湿・
疏風通絡
越婢加朮湯
竜胆瀉肝湯
風寒湿痺 四肢・関節の疼痛、腫脹、関節の冷感、気候が寒くなると痛みが増強し、温めるとやわらぐ。寒冷によって関節痛が誘発されることが多い。
しばしば寒がり、体が重たい、四肢の冷えなどを伴う。舌質は淡、舌苔は薄白
散寒除湿・
温経通絡
五積散
桂枝加苓
朮附湯
痰瘀互結  曲げ伸ばしが難しくなって、痛みやしびれが激しくなる。オ血が多い時には、関節が赤く腫れ、口が渇くのに水分を少ししか飲めない、固定性の鋭く強い痛み、ときに紫斑が
現れる。舌質は暗紫色あるいは瘀点、瘀斑がある
去痰化瘀・
通経活絡
疎経活血湯
冠脈通塞丸
肝腎虚損 四肢・関節の変形や無力、関節痛、筋肉の萎縮、関節活動の不自由、しばしば腰や下肢の脱力感、
めまいなどを伴う。舌質は紅、舌苔は少ない。
益肝腎
補気血、
活絡止痛
杞菊地黄丸
四物湯
気血両虚 関節の変形や四肢の無力感、寒冷や疲労によって関節が痛くなる。四肢の筋肉の萎縮、痩せる、しばしば
顔色が悪い、食欲不振、全身の疲労倦怠感などをともなう。舌質は淡、舌苔は薄白
益気養血・
活血通絡
十全大補湯
人参養栄湯
防已黄耆湯
脾腎陽虚 関節の沈重感、腫脹、痛み、それらが長期的に繰り返され、関節の変形、四肢の無力感、手足の
冷え、ときに肢体の浮腫、関節内の水の貯留、食欲不振、疲労倦怠感、腰や下肢の脱力感などを伴う。
舌質は淡、周辺に歯痕があり、舌苔は白膩。
温陽散寒・
益気健脾・
化湿止痛
牛車腎気丸
鹿茸大補湯
  詳細解説・・・・・・・リウマチと漢方

Copyright (C) 2001 sm-sun.com All Rights Reserved.