肝気鬱結と不妊症のことなら家庭の中医学  
漢方薬一覧中医漢方処方解説
中医生薬解説
コンビニ漢方
症状から見た
中医用語解説
無料漢方相談
免責
リンク
著作権
 
加味逍遥散
加味逍遥散のことなら
ナガエ薬局

漢方相談はナガエ薬局
 
  肝気鬱結と不妊症

女性不妊症と漢方治療

男性不妊の原因   ★女性不妊の原因


女性不妊
女性不妊の主な原因
思春期になっても生理がない
初潮はあったがその後、生理不順・無月経になった
多嚢胞性卵巣症候群  
基礎体温は二層、高温期が短く低い
中医学から見た女性不妊治療
腎精不足  
腎陽虚  
腎陰虚  
気血不足  
肝気鬱結  
痰湿  
血瘀  
総論1  
総論2  
   
1 肝気鬱結
  精神的ストレスでイライラしたり、緊張などにより肝気が鬱結して疏泄が乱れると、気血の流れが悪くなり、胞宮が栄養を受けられず不妊となります。
症 状 月経周期が不安定、月経前に乳房の脹り、月経血に血塊が混入、不妊とともに憂うつ、イライラ、ヒステリックな反応、胸脇が脹って苦しい、ため息など
舌質紅
・治療原則 疏肝解鬱
処方::加味逍遥散四物湯逍遥散四物湯

加味逍遥散簡単解説
柴胡・薄荷で気をめぐらせ、情緒を安定させます。柴胡・当帰・白芍・炙甘草で肝の働きを高め、気血の循環をよくします.白朮・茯苓・炙甘草・生姜で胃腸の働きを助け牡丹皮・山梔子で身体の余分な熱をさまします。
Copyright (C) 2001 sm-sun.com All Rights Reserved.