女性不妊の主な原因のことなら家庭の中医学  
漢方薬一覧中医漢方処方解説
中医生薬解説
コンビニ漢方
症状から見た
中医用語解説
無料漢方相談
免責
リンク
著作権
 
逍遥散
逍遥散のことなら
ナガエ薬局

漢方相談はナガエ薬局
 
  女性不妊の主な原因

女性不妊症と漢方治療

男性不妊の原因   ★女性不妊の原因


女性不妊の主な原因
女性不妊
女性不妊の主な原因
思春期になっても生理がない
初潮はあったがその後、生理不順・無月経になった
多嚢胞性卵巣症候群  
基礎体温は二層、高温期が短く低い
中医学から見た女性不妊治療
腎精不足  
腎陽虚  
腎陰虚  
気血不足  
肝気鬱結  
痰湿  
血瘀  
総論1  
総論2  
   
1 女性不妊の主な原因
  女性不妊の主な原因としては、①排卵に問題がある場合、②精子や受精卵の通路である卵管に問題がある場合、③子宮や子宮内膜に問題がある場合、④子宮の入口である子宮頸管に問題がある場合などがあります。不妊症の診断で、最初に行われるのは排卵の有無の確認です。排卵の有無は、基礎体温表を用い、2相性になっているかどうかみます。その為、子供が欲しい場合、基礎体温表を測定することが必要です。

卵巣因子:一般排卵障害、多嚢胞性卵巣症候群、高フロラウテン血症、黄体機能不全、心因性など
卵管因子:女性側不妊因子の30%ほどを占める。その主たる原因は、細菌感染や子宮内膜症による炎症の発生によって、卵管周囲癒着や卵管采癒着による卵管運動性障害と卵管通過障害です。
子宮内膜症:子宮内膜症による不妊の原因は骨盤内癒着、卵管癒着による卵管機能障害、チョコレート嚢胞などによる卵巣機能障害、腹腔内免疫学的環境による受精障害・胚発育障害・精子貪食・着床障害などさまざまな要因があります。原因不明の不妊の半数は子宮内膜症不妊の可能性があるといわれています。
頸管粘液因子:排卵日が近づくと増える頸管粘液の性状の低下や、抗精子抗体が存在する場合
器質的子宮因子:子宮筋腫や子宮奇形
免疫学的因子:フーナーテスト不良(抗精子抗体が存在)
受精障害:受精障害の原因は卵子や精子の質の異常が考えられます
着床障害:自然な妊娠は勿論、人工授精や体外受精一胚移植により受精卵が着床して妊娠が成立するのは貴女の自然の力です。女性の妊娠の仕組みの中で、この着床に関するメカニズムは未だ解明できずに神秘のペールに包まれています。考えられる原因は粘膜下筋腫・子宮内膜症・内膜ポリープ・子宮腺筋症・免疫異常などです。
  女性不妊症の原因
   
Copyright (C) 2001 sm-sun.com All Rights Reserved.