辛夷清肺湯のことなら家庭の中医学。辛夷清肺湯の処方解説は家庭の中医学が参考になります。  
漢方薬一覧中医漢方処方解説
中医生薬解説
コンビニ漢方
症状から見た
中医用語解説
無料漢方相談
免責
リンク
著作権
 
  辛夷清肺湯 中医学処方解説 シンイセイハイトウ
辛夷清肺湯エキス顆粒「クラシエ」 90包の画像
 辛夷清肺湯
 

「辛夷清肺湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書「和剤局方」に収載されている薬方です。
別名 辛夷清肺飲


日本漢方の効能・・・鼻づまり、慢性鼻炎、蓄膿症

販売、及び製造している代表メーカー

クラシエ,ツムラ


  辛夷清肺湯 処方構成
麦門冬石膏各5.0
黄芩山梔子百合知母各3.0
辛夷枇杷葉各2.0;升麻1.5

  辛夷清肺湯 中医学解説
【効能】 清熱解毒・通窮・潤肺化痰・止咳
【適応症】 辛夷清肺湯は、肺熱による慢性副鼻腔炎あるいは咳嗽に対する処方です。
【類方比較】 五虎湯:「肺熱の咳」に対して作られた処方です
【解説】

辛夷は、鼻づまりをよくして頭痛をとめ、膿性鼻汁を軽減させます。知母・黄芩・山梔子・升麻・石膏は、いずれも消炎・解熱・抗菌作用をもち、炎症や化膿をしずめます。本方の適応する病態はやや慢性に経過して粘膜の萎縮が生じた状況に適しています。

【治療の現場から】 鼻閉が強ければ葛根湯加川芎辛夷を合方します。
頭痛が強いときは川芎茶調散などを合方します。
慢性膿汁が強いときは十味敗毒湯荊芥連翹湯などを合方します。
口渇・乾咳・舌の乾燥など肺陰虚の症状が明らかな場合は、麦門冬湯を合方します。
【臨床応用】 慢性副鼻腔炎・慢性鼻炎・肥厚性鼻炎・慢性咽喉炎・慢性気管支炎・気管枝拡張症などで肺熱を呈するもの。鼻内瘜肉(ポリープ)鼻たけ。

辛夷清肺湯の通販なら漢方の老舗ナガエ薬局をおすすめします

Copyright (C) 2001 sm-sun.com All Rights Reserved.