こんな症状大丈夫

こんな症状大丈夫・・・耳鳴りがする

耳鳴りは耳の病気はもちろん、耳以外の病気でも起こります。一般に高い音の耳鳴りなら内耳や聴覚神経などの障害が疑われ、低い音の耳鳴りなら、外耳や中耳の障害が疑われます。また、脈打つような耳鳴りの場合には、脳や血管、心臓の異常が考えられます。
一方、耳の聞こえがわるくなる(難聴)にはさまざまな原因が考えられます。老人性のものだと考えられても、とにかく耳鼻科を受診し、原因を確かめることが必要です。

心配のない症状

放っておけない症状

リンク

耳鳴り関連の商品通信販売サイト

ナガエ薬局・・・・・・・・・・難聴・耳鳴りの商品一覧

ナガエ薬局・・・・・・・・・・ナリピタン

家庭の中医学・・・・・・・・耳鳴りと漢方治療

耳鳴りに用いる漢方薬

小柴胡湯(しょうさいことう)
香蘇散(こうそさん)
加味逍遙散(かみしょうようさん)
竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)
三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)
七物降下湯(しちもつこうかとう)
釣藤散(ちょうとうさん)
八味地黄丸(はちみじおうがん)
六味丸(ろくみがん)