膝の痛みと漢方薬のことなら家庭の中医学  
漢方薬一覧中医漢方処方解説
中医生薬解説
コンビニ漢方
症状から見た
中医用語解説
無料漢方相談
免責
リンク
著作権
 
疎経活血湯
疎経活血湯のことなら
ナガエ薬局
 
  膝の痛みと漢方薬

よくみられるひざの痛みの随伴症状と治療


   
中医学からみたひざの痛み
中医からみた原因
急性病
慢性病
西洋医の立場から
中国の医療事情
よくみられる症状
   
1 よくみられるひざの痛みの随伴症状と治療
  ①風水  症状:発熱や悪寒をともなって、ひざがはれて急に痛む・上半身を中心としたむくみ・ひざの関節に水がたまってしびれる・汗が出ない・尿の量が少なくなる・舌が淡い紅になって白い苔がつく・脈が沈
 処方:越婢加朮湯(冷えると痛みが強くなるときは、炮附子末を加える)
②血虚風湿
 症状:しびれをともない、ひきつるようなひざの痛みが続く・血行が悪くなるにつれ、痛みは夜間に強くなり、じっとしていても痛むようになる・皮膚につやがない・筋肉が強くひきつる・ものがぼやけてみえる・髪の毛がやせてつやがなくなる・舌が淡い色になって白い苔がつく・脈が細緩
 処方:疎経活血湯
③内生寒湿・外寒風寒
 症状:冷えるほどひざの痛みが強くなる・頭から肩にかけてのこわばった痛み・寒け・足の冷えが強い、あるいはからだの上が熱く下が冷える・腹部のうずくような痛み・嘔吐・舌が青紫色になって白い苔がつく・脈が緊あるいは弦遅
 処方:五積散(冷えによる症状が重いときは、桂枝加苓朮附湯を加える)

Copyright (C) 2001 sm-sun.com All Rights Reserved.