神秘湯のことなら家庭の中医学。神秘湯の処方解説は家庭の中医学が参考になります。  
漢方薬一覧中医漢方処方解説
中医生薬解説
コンビニ漢方
症状から見た
中医用語解説
無料漢方相談
免責
リンク
著作権
 
  神秘湯: シクンシトウ
神秘湯:
 神秘湯:
 

神秘湯:は、霊妙な薬効があるという意味合いから名付けられた処方です。喘息に使用します。


日本漢方の効能・・・小児喘息・気管支喘息・気管支炎

  神秘湯: 処方構成
柴胡・杏仁各4.0;麻黄・蘇葉・橘皮・厚朴各3.0;甘草2.0

  神秘湯: 中医学解説

【効能】 止咳平喘・疏肝解欝・理気化痰
【適応症】 肝気欝結の喘咳に使用します。 咳嗽・呼吸困難・喘鳴・少痰とともに、いらいら・ゆううつ感・胸脇部が脹って苦しいなどの肝気欝結の症候をともなうもの。精神的な要素のつよい咳嗽・呼吸困難によい。悪寒・頭痛・発熱などの表証がみられることもあります。
【類方比較】 滋陰至宝湯、肝鬱血虚に肺陰虚を伴う咳に使用します
半夏厚朴湯:咳は反射性のはげしい咳ではなく、咽頭に何かつまった感じ(咽中炙臠)である。神経質な傾向があります。
五虎湯:喘鳴と咳漱が強く、口渇、発汗があります。(熱性の咳)
【解説】

神秘湯:は、止咳平喘の麻黄・杏仁・陳皮・厚朴、疏肝理気の柴胡・紫蘇葉と調和の甘草からできています 。気滞による喘咳に使用します。

【治療の現場から】

痰が多いときには半夏厚朴湯を併用します。

【臨床応用】 小児ぜんそく、気管支ぜんそく、気管支炎、肺気腫

漢方相談の通販なら漢方の老舗ナガエ薬局をおすすめします
Copyright (C) 2001 sm-sun.com All Rights Reserved.