慢性・反復性の出血のことなら家庭の中医学  
漢方薬一覧中医漢方処方解説
中医生薬解説
コンビニ漢方
症状から見た
中医用語解説
無料漢方相談
免責
リンク
著作権
 
加味帰脾湯
加味帰脾湯のことなら
ナガエ薬局
 慢性・反復性の出血

慢性・反復性の出血

   
  慢性に反復する出血は勢いが強くはなく、体質との関連が深いといえます。
 
弁証 主証 治法 代表方剤
気不摂血 反復する点状の皮下出血あるいは淡色の出血で、量はあまり多くなく、少量が持続する場合もあり、元気がない・疲れやすい・声に力がない・食欲不振・舌質が淡・脈が弱いなどの気虚の症状をともないます。 益気摂血 補中益気湯
加味帰脾湯
陽虚 反復する点状の皮下出血あるいは淡色の出血で、量はあまり多くなく、少量が持続する場合もあり、元気がない・疲れやすい・声に力がない・食欲不振・舌質が淡・脈が弱いなどの気虚の症状をともないます。さらに冷える・寒がる・舌質が淡で胖大・脈が弱く遅いなどがみられます。 温陽摂血 人参湯
陰虚内熱 反復する鮮紅色の出血で、身体上部にみられ ることが多く、体の熱感・手足のほてり・のぼせ・頬部の紅潮・頭のふらつき・腰や膝がだるく無力・舌質が紅・舌苔が少苔~無苔・脈が細く速いなどの症状をともないます。 滋陰清熱 知柏地黄丸
血瘀 反復する暗色の出血で、出血には凝血が まじることが多く、腹腔内腫瘤・クモ状血管・手掌紅斑・さめ肌・暗色の口唇や皮膚・舌質が暗紫あるいはオ点やオ斑などをともなっています。 活血化瘀 冠脈通塞丸
桂枝茯苓丸

Copyright (C) 2001 sm-sun.com All Rights Reserved.