ヨクイニンのことなら家庭の中医学。ヨクイニンの処方解説は家庭の中医学が参考になります。  
漢方薬一覧中医漢方処方解説
中医生薬解説
コンビニ漢方
症状から見た
中医用語解説
無料漢方相談
免責
リンク
著作権
 

アイアイメディカル
  ヨクイニン 中医学処方解説 ヨクイニン
ヨクイニンエキス顆粒「クラシエ」 90包の画像
 ヨクイニン
 

「ヨクイニン」は、中国最古の薬物書『神農本草経[シンノウホンゾウキョウ]』に収載されています。古くからいぼや皮膚のあれにすぐれた効果のある生薬として用いられています。いぼは、ウイルスの感染によって皮膚の角質が増殖しておこり、他の部位にも広がりやすいので注意が必要です。


日本漢方の効能・・・いぼ、皮膚のあれ

販売、及び製造している代表メーカー

クラシエ


  ヨクイニン 処方構成
薏苡仁

  ヨクイニン 中医学解説
【効能】 利水滲湿・清熱・排膿・除痺・健脾止瀉
【適応症】 漢方処方投与の際、軽度の水腫や内臓の化膿症、湿熱による痺痛(筋リウマチ、多発性 神経炎など)及び食欲を増して消化を助けるので脾虚による下痢などのあるときに補助薬としてよく用いられます。
【解説】

ヨクイニンは、蜂蜜、ゴマとともに健康食三種の神器として栄養、治療、保健上に必須なもので、慢性病や成人病そして体質病には欠くことのできない薬物である。昔からイボ取りの薬として有名ですが、その薬効はイポだけに限らず非常に広い範囲にわたっています。

【治療の現場から】

気虚の状態が明らかであれば補中益気湯を合方します。
散在性のにきびがある場合は、柴胡桂枝湯を合方します。

【臨床応用】 いぼ、むくみ、内蔵浮腫

ヨクイニンの通販なら漢方の老舗ナガエ薬局をおすすめします
Copyright (C) 2001 sm-sun.com All Rights Reserved.